不眠の原因は「身体のゆがみ」だった?!

みなさん、こんにちは!理学療法士の青山遥(アオヤマヨウ)です。

練馬区豊島園で理学療法サロン『mama salon aoyama(ママサロンアオヤマ)』を営んでおります。

さて、今回のテーマは「不眠」です。

みなさん、最近よく眠れていますか?実は、あんまり……という方、多い気がします。

多くの女性たちが悩んでいると思われる「不眠」の問題。

しかし、そのまま「季節の変わり目だから」とか「仕事のストレスが最近ひどいから」とか、自分で理由をつけて、なんとなく我慢してしまっていたりしませんか?

あるいは、メンタルクリニックに行って、睡眠薬を処方してもらって、なんとなく治療した気になってはいないでしょうか?

これは、止めていただきたいことなのです。

睡眠薬を飲まなくなったら、あいかわらず眠れない。強めの睡眠薬でなければ眠れなくなってきていて不安……そういう方、いらっしゃいませんか?

どうしたらいいかわからないという場合、理学療法士をぜひ頼ってみてください。

不眠の原因は「自律神経」の切り替えがうまくできないことが原因!

不眠の原因は「自律神経系の乱れ」だと、よく説明されます。

もはや誰でも聞いたことがある「自律神経の乱れ」の言葉ですが、詳しくは理解しないで使っている方が多いのかもしれません。

自律神経とは、24時間活動し続ける神経のことです。

人間は24時間、寝ているときですら息をしなくてはなりません。また、寝ているときでも胃や腸、それから心臓は動いていますよね。

呼吸器、循環器、消化器などの活動を24時間単位で調整してくれているのが自律神経なのです。

活動時に活発化交感神経
安静時に活発化副交感神経

しかし、自律神経には2つの顔がありまして、身体が活動している時間帯に活発になるのは、交感神経。身体が安静時に活発になるのは、副交感神経なのです。

「これから寝るよ」というときには、副交感神経が優勢にならないといけないのに、いつまでも身体がアクティブな状態のように交感神経が活発だと、眠ることができません。

交感神経と副交感神経の切り替えが、うまくできなくなった状態。これを「自律神経の乱れ」と呼びます。

その結果として、生じる身体の不具合は様々で、不眠はその一つです。

しかし、そもそも「なぜ」、自律神経系が乱れてしまうのでしょうか?

自律神経の乱れの原因は?!

理学療法士として、私は多くの不眠を訴える患者さんに出会ってきました。そして、不眠の患者さんたちの多くは骨格のバランスが崩れ、「身体が歪んでいる」のです。

人間の背骨には交感神経、首の骨と骨盤には副交感神経があります。そして首の骨と骨盤は、背骨を通じてつながっています。

よくない姿勢が日常化していると、確実に身体は歪みます。ほかには事故や高齢などが原因で身体が動かせず、筋肉が減少しても骨格が支えられずに身体は歪みますし、暑さや寒さが原因となることもあります。

身体のゆがみの原因
・よくない姿勢
・事故
・高齢化
・筋肉の減少
・激しい寒暖差

原因はともかく、結果としての身体の歪みは背骨を中心とする骨群の歪みでもあるので、自律神経の働きにも支障をきたしてしまうのです。交感神経と副交感神経の切り替えも上手くできなくなり、その結果、生じる多くの問題のひとつが、不眠なのでした。

布団に入って眠るという時に、なぜか目が冴えてしまったり、頭の中を思考が駆け巡ってしまったり……これは、交感神経と副交感神経の切り替えスイッチがおかしくなってしまった結果なのですね。

それは、誤ったボディイメージにもとづく生活を送り続けた結果だと説明することもできるのです。

健康な自律神経に大きな影響をもつのは、背骨、骨盤などの骨格バランスです。それらの骨は僧帽筋、腹横筋、殿筋など様々な筋肉で支えられています。

しかし、何らかの理由でそれらのパーツの1つにでもエラーが生じると、背骨や骨盤は簡単に傾き、歪みが生じてしまうのです。

具体的に、身体を歪ませる原因となる日常動作には、一体どんなものがあるのでしょうか?

たとえば、左か右、同じ肩にばかりバッグをかけていたりしませんか? あるいは同じ方向に足を組んでいたりはしませんか?

「えっ、そんなこと」と思うかもしれませんが、理学療法士に言わせれば、それらは身体のバランスを崩してしまう危険な日常動作です。

身体のバランスが崩れている方ほど、呼吸が浅かったり、体温が低かったりする共通点があります。不眠の症状が出ていなくても、間違えたボディイメージで生き続けて良いことはありません。

身体の歪みは、ホルモン調節や内臓機能にも影響しますからね。

というわけで、理学療法士として不眠の問題に向き合うという時にも、私が重視するのは、正しいボディイメージを身体に覚えこんでもらうことです。

逆にいえば、身体を理学療法士と一緒に整えていくことで、自律神経のバランスも自然に回復し、不眠にはじまる様々な不調をも解消することができるのです。

理学療法による施術について気になった方は、当サロン『mamasalon aoyama(ママサロンアオヤマ)』に是非お越しください!