ボディラインの崩れをエステや整体院が治せないのはナゼ?

みなさん、こんにちは!理学療法士の青山遥(アオヤマヨウ)です。

練馬区豊島園で理学療法サロン『mama salon aoyama(ママサロンアオヤマ)』を営んでおります。

前回のコラム記事『怪我は治ったはずなのに身体の調子がよくならない本当の理由 <ボディイメージについて知ろう!』では、ボディイメージの重要性ついてお話をいたしましたが、今回のコラムでは、女性のみなさんがふだん気になりがちな「ボディライン」の崩れの原因と対策について、理学療法士の見地から詳しくお話をしたいと思います。

【前回のコラムのまとめ】

  • 骨折など医学的な問題が治癒しても、身体の不調がなかなか回復しないというケースがある。
  • その原因は、故障部位以外の腕や肩の筋肉に「代償」させてしまっていたことにあり。
  • 「代償」とは故障部位をかばうために、他の部位等が通常とは異なる形で身体の動きに貢献させられてしまうこと。
  • その「代償」の結果、誤ったボディイメージが定着してしまい、治癒した以外の場所や部位に支障(身体の不調)が出てきてしまう。
  • 理学療法士は、そんな誤って定着してしまったボディイメージを以前の良かった状態に「最速」「最善」で書き換えるプロである。

ボディラインの崩れの原因は…

ある年齢以上の女性が感じやすいのが、

  • ぽっこりお腹
  • O脚
  • 猫背

などのボディラインの崩れですね。

本当に私、こんなスタイルだったっけ……と思ってしまうような、身体の残念な変化。

しかし、この手のボディラインの崩れは、

  • 日常的な姿勢の悪さ
  • 生まれつきの左右不対称さ

などに起因しています。

「ボディラインの崩れ」の原因は、結局のところ「ボディイメージの歪み」といってしまって差し支えないかと思います。

ちなみに、身体の非対称性(「生まれつきの左右不対対称さ」)は年齢を重ねるほど強くなっていくようにできています。

身体の非対称性を気にするあまり、審美目的で左右対称に矯正することに執心する方もいらっしゃいますが、前回のコラムでもご説明した通り、この部分のボディイメージだけを修正しても、他の身体的歪み(がある部位)があれば、結局「代償」が起きてしまい、いずれまた別の部分に支障がでてきてしまうことになります。

理学療法士としては、一部だけを見るのではなく、全体のボディイメージの最適化をする必要があると考えています。

エステや整体・接骨院では数日でがっかりボディに逆戻りのナゼ

身体つきは、その人の生き様であり、個性ではあるのですが、ボディイメージの歪みで不健康になり、しかもボディラインも崩れていくのはつらいことですよね。

とくにママになった女性の場合、妊娠や出産を通じて、大きな体型の変化を経験しています。

この時、その改善手段として選択されがちなのが、

  • エステサロン
  • 整体院
  • 接骨院

などでマッサージ等の施術を受けること。

しかし、効果が続くのは長くて数日

すぐに元通りのガッカリボディに戻ってしまうのはなぜなのでしょうか?

理学療法士のケア以外……エステやマッサージのリラクゼーション効果まで否定する気はありませんが、それらのケアには効果を維持できるだけの要素に欠けているからです。

ゆえに、ボディラインの崩れも、理学療法士の眼からすれば、立派な治療対象なのですね。

こうして背骨から骨盤、股関節、足首までの歪みをトータルで修正していくことで、はじめてキレイなボディラインを得ることができるし、その効果を持続させることもできるのです。

運動学に基づいたボディイメージの改善ができるのは理学療法士だけ!

また、理学療法士には運動療法という強い武器があります。産後、体力が落ちてしまったと感じがちなママも多いでしょう。

約8ヶ月という長い期間、赤ちゃんをお腹に宿していたわけですから、ボディイメージが変化してしまい、妊娠前のようには身体が動かせなくなっていると気づく方もおられるでしょう。

「身体の動かし方自体が、よくわからない」

「ネットやYouTubeで見た運動をしてみても、身体がすぐに痛くなってしまう」

……そんな方も、理学療法士がついていれば安心です!

理学療法士は筋肉や骨格のプロ。「運動学」にもとづいたボディイメージの改善を行います。

ボディイメージがもとに戻れば、少しずつ、美しいボディラインが戻ってくるし、問題を感じていたころのような状態に逆戻りすることもなくなるのです。

人間の身体はとても複雑にできています。たった一つでも関節を動かせば、全身の多くの関節が連動し、まるで響きあうように動くのです。

筋肉も連動します。

一つの筋肉が動くと、隣り合う筋肉や、まったく別の部分にある筋肉も動いたりします。さらに筋肉の動きには縮む動きと、緩む動きの二種類がありますね。

人間の身体は”自分が思っているよりも”複雑に構成されているのです。

逆に言えば、その人体のパーツひとつにでも不具合が出ていれば、動作に痛みやつらさを感じてしまいがちです。
身体のどこが、どのようにおかしくなってしまっているのか。不具合の原因を見つけ、それを改善するべく、運動指導などを行っていくのが理学療法士の大事な仕事なのです。

ボディイメージの歪みを最速・最善で書き換え!

ボディラインの問題も同じです。

「猫背」を例にお話すると、長時間のデスクワークや車の運転など、前のめりに固定された姿勢を単に続けていた「だけ」が原因というわけではありません。

肩の裏側の部分の筋肉量が足りていないから、猫背になった可能性もあるし、他の身体の部分の不具合あるいは、ボディイメージの崩れによって、猫背の姿勢を取らざるを得なくなっていた可能性もあるのです。

「猫背」ひとつとっても、実に原因は人それぞれなのですが、理学療法士と一緒なら、その改善に最速・最善で取り組むことができるでしょう。

当院「mamasalon aoyama」では多くの女性のボディライン改善のお手伝いをしてきましたが、通い続けなくてはならないエステや整体などとは異なり、「卒業」を前提にしています

最終的には当院に通わなくても、ご自分で正しいボディイメージを持ち、年齢に応じた美しいボディラインをキープできることを目指し、治療を行っているのです。

理学療法士は身体のプロです。具体的にいえば、骨や筋肉の構造について誰よりも熟知しています。

美しいボディラインを取り戻したいと本気で願うのであれば、エステでのケアや整体・整骨院でのマッサージではなく、また自己流の筋肉トレーニング法しか知らない「自称」パーソナル・トレーナーなどではなく、(手前味噌にはなってしまいますが…)ちゃんとした理学療法士を選んでいただくのがベストだと言えるでしょう。

理学療法による施術について気になった方は、当サロン『mamasalon aoyama(ママサロンアオヤマ)』に是非ご相談ください!